ホロソフィー

ホロソフィーってなぁに?

ひとことで説明するのはとても難しいのですが、簡単にいうと、
世界中にある医学や療法を基にしてうまれた、施術哲学です。

その人がもともと持っている力を取り戻し、自分らしく生きる” ができるように。
マスターホロソファーとしては、施術という形でお手伝いさせていただくことが多いのですが、自分らしく生きるための方法は、施術に限らないと思っています。

ホロソフィーの視点では、
“からだはかんぺき”
“からだは間違えない”
と考えています。

施術の際は、からだに起こっている困った(症状や病気など)に振り回されず、常に、
「なんでそれが起こっているのかな?」「どんな意味があるのかな?」と目を向けていきます。

例えば、「肩こり」の場合。
肩こりなんですーとなったら、肩をもんだり、肩にしっぷをはったり、“肩に対して何かをする”ということが多くあると思います。
でも、ホロソフィーの視点でみていくと、「肩こりはどうして起こってるんだろう?」と、あくまで
「肩こり=結果」
という捉え方をして、全身からその原因の可能性を考えていきます。そして原因と考えられるポイントに施術でアプローチをしていくため、肩ではない場所を施術させていただく、ということが多々あります。

原因をさがす、というと、ついつい、「悪いやつは誰だ?」みたいになってしまいやすいですが、そうは考えずに、ただ、“ある”ことを知るだけ。
何かが良いとか、何かが悪いということではなく、いろんな視点でみる。
そのすべてを繋ぎ合わせて捉えていくことで、自分なりのこたえ、何を大切にしてどう生きていくかを見つけていく。
そして、施術では、その人の自然治癒力がしっかりと働けるように、お手伝いをさせていただく。
というイメージです。

ホロソフィーでわたしが興味深いなと思っているもうひとつのポイントが、
からだだけでなく、“心” や “魂” も含めて、その人全体を捉えていくこと。

からだも こころも
その人自身も 周りを取り囲む環境も
全も 個も
全部全部、繋げて捉えていく

ホロソフィーに出会ってから、個人的には生きやすくなったなーと感じています。
からだも こころも
困ったに振り回されるのではなく、自分で選択。
自分の選択が、結果どうなっていくか。
残念っ(笑)となることもあるけど、次はこうしてみようかな、こうだったらどうかな?と考えて、前に進んでいけるようになったんじゃないかなーと思っています。
もちろん、まだまだな自分もたくさんいて、悩んだり、イライラしちゃったりすることもありますが、日々見つめ直して、精進、ですね(笑)

日本ホロソフィー協会 会長
ホロソフィーについて - YouTube

ホロソフィー(Holosophy®︎)とは

はなりこでは何ができるの?

施術

ホロソフィーの施術を行っています。
今の自分のからだはどんな状態?〜からだのメンテナンスに。
薬に頼りっぱなし以外の方法ないかな?
疲れたーからだゆるめたい!
など、様々な方にお越しいただいています。

詳しくはこちらのページでご覧いただけます

ホロソフィーの施術
ホロソフィーでは、からだに出てくるいろんな病気や症状、お困りごとがあるとき、からだが間違えてしまって起こっているというふうには考えません。どこかに原因や意味があって、何とか生きていこうと からだ が がんばった結果、いまの状態になってるん...

ホームホロソファー講座

「家族のためのおうち療法家」をコンセプトに、ホロソフィーの視点から、おうちで起こるちょっと困ったに対応できる、簡単だけど効果的な「お手あて」をお伝えしています。
個人的な感想ですが、一番近くにいる家族の「今、なんとかしたい」に応えれるって、心強い!知っててよかったー!と感じています。他にもコミュニケーションのひとつになったり、今までとは違った視点を知ることで選択肢がひろがったり。

詳しくはこちらのページでご覧いただけます

家族のためのおうち療法家 ホームホロソファー講座
ホームホロソファーってなぁに?似た言葉があってよくわかんない!というお声もいただきますので、ここで簡単にご紹介!ホロソフィー(Holosophy)独自の視点でつなぎあわせた施術哲学 のことホロソファー(Holosophe...
タイトルとURLをコピーしました